2019/7/21 18:33

嫌われ者だった小学校の担任が「毎日続けたこと」…卒業後に生徒が「ある事実」に気がつき→大逆転劇に「男泣きした」

教室

小学生の時の担任の先生のこと、覚えていますか。そこでBUZZmagが紹介するのは、嫌われ者だた担任が続けていたこと。

「他のクラスでは行なってないのに、毎日10分間のミニテストをして、定期テスト前に子ども自身に目標を立てさせ計画を立てるよう指導してた」という嫌われ者の担任。
月日は経ち、高校受験になった時に結果が。進学校に進んだ子のうち、そのクラスだった子が半数以上。なんとその子たちはみな担任に無理やりやらされていた「目標を決め計画を立てて実行する」を続けていたそう。
聞いて廻った教育関係者が「君がやったことは間違ってなかったね。結果が出たね」と伝えたら、その担任の先生は男泣きしたそうです。
子どもたちに嫌われ、自らも相当な苦労を負いながら行い続けた成果が実った瞬間でした。

嫌われ者だった小学校時代の担任。しかし卒業後…生徒は「ある事実」に気づいた | BUZZmag嫌われ者だった小学校時代の担任。しかし卒業後…生徒は「ある事実」に気づいた | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部