2019/7/18 13:47

「前日に調理したカレー」は危険・・・?集団食中毒の原因となった〇〇菌の予防法は?

カレー

食中毒が起きやすい季節になっています。
つい先日、埼玉県春日部市でウェルシュ菌が原因で食中毒事件が起きました。

「給食用のスープ」「前日に調理したカレー」など、大量に作ったり、作り置きした食品は特に注意が必要。感染すると、6~18時間の潜伏期間の後、菌が作る毒素により下痢や腹痛を起こす。

予防方法は?
①ウェルシュ菌が増えやすい「40℃~50℃」にしない。
②加熱調理した物であっても、放置せずになるべく早く食べる。
③保存するときはパックに小分けして冷蔵するなど、早く冷やす工夫をする。

また、カレーなど冷蔵したものを翌日食べる場合には、「よくかき混ぜながら再度グツグツ煮立たせることが大事」と話す。「翌日のカレーが一番うまい」という説もありますが、保存・調理には充分に注意が必要ですね。

埼玉・36人感染の集団食中毒 原因となったウェルシュ菌の予防法は? – ニュースサイトしらべぇ埼玉・36人感染の集団食中毒 原因となったウェルシュ菌の予防法は? – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部