2019/7/18 09:15

親に抱きしめられなかった第一子・・・「親に触れない」「ごめんね」

赤ちゃん

「どうしてもさわれないんだ。年寄りだからというわけでもなく、なんとなく汚いっていうか、他人みたいな感じがするというか……。」ととある男性が語っています。この触れない対象はなんと「親」。
特に仲が悪いというわけでなく、年に二回は帰省もするし冠婚葬祭にも出席しているそう。触れないことに対してとても申し訳ない気持ちもあるのだとか。
彼が言うには「親に抱かれた記憶が、まったくない」から触れなくなったようです。なので自分の子どもに対しては積極的に関わっているそうで「疲れてるときなんか一人でゆっくりしたくなるけど、無理にでも相手をするようにしてるんだ。息子たちから将来、自分みたいに汚くてさわれないと思われたくないからな」と言っています。

我が子でも、思いっきり抱きしめられる時期は短いです。兄弟がいて、特に長男長女となると後回しにしがちなこともあります。しかし今一度家庭内でのスキンシップを見直す価値はありそうですね。
以上、LIMOからお伝えしました。

親に抱きしめられなかった第一子。親の後悔、子の思い | LIMO | くらしとお金の経済メディア親に抱きしめられなかった第一子。親の後悔、子の思い | LIMO | くらしとお金の経済メディア

編集者:いまトピ編集部