2019/7/12 18:17

本屋の店員さん、とある客のひとことに「泣きそうになった」…→「そういうお客さんは少ない」

本屋Amazon

とある書店員さんがとあるお客さんに言われたことをBUZZmagが紹介。

「売り場で作業してたら、お客様に、「すいません、この本読んだ店員さんとかいらっしゃいますかね」と聞かれた。
「線は、僕を描く」だったので、「あ、私読みました。ものすごく良かったですよ!」と言ったら、「以前こちらでおすすめされた本がとても良かったの。だから、こちらに来れば面白い本があるかと思って」とおっしゃった。
以前、私がバトンをおすすめした方だった。
「あら!じゃあぜひこの本も読んでみるわ」とセンボクをお買い上げいただいた。
「これを読み終わったらまた来るのでよろしくね」と言われた。

泣きそうになった。
書店員冥利につきると思った。」

というエピソード。
「こういうことをきちんと伝えてくれるお客様ってホントに少数だと思うし、ミラクル」
「感謝を伝えるって大事ですね。クレームとかなら声高に言う人多いけど、人と人だから、良かったことも伝えるのって良いんだなーと改めて思いました」
などの声が集まっています。

『書店員冥利につきる』 とある客の「嬉しすぎる言葉」に、思わず泣きかけた話 | BUZZmag『書店員冥利につきる』 とある客の「嬉しすぎる言葉」に、思わず泣きかけた話 | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部