2019/7/11 09:02

医師「〇〇が止まらないと睡眠障害やうつ状態になる」

びっくり

重症患者でもしゃっくりが止まるメカニズムをgrapeが紹介しています。その方法とは、袋をくちに付けて自分が吐いた息を繰り返し吸うことで重症でも3分〜6分前後で改善されることを確認したものです。しゃっくりが出る原因は、喉周辺への何らかの刺激が引き金になって横隔膜の呼吸運動を調節する中枢神経に異常が起き、その結果、無意識に強く息を吸うことを繰り返し、しゃっくりになる事が多いそうです。人によっては1か月も続く重症患者さんもいて、睡眠障害やうつ状態につながるケースもあるということで、たかがしゃっくりと軽く考えてはいけませんね。

しゃっくりを止めるメカニズムがついに解明された!?  –  grape [グレイプ]しゃっくりを止めるメカニズムがついに解明された!? – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部