2019/6/25 14:57

夜寝ていたら耳がくすぐったい→目を覚まして横を見たら・・・「一人暮らしの女性への訪問者」にゾッとする

不審者

「ピンポーン」と夜中にチャイムが鳴り、インターホンを覗いてみると、そこに見知らぬ人が立っていたら…。想像しただけで、恐怖を覚える出来事ではないでしょうか。「一人暮らしでの怖い体験」と題したトピックに注目が集まっているとニュースサイトしらべぇが紹介しています。
とある女性は、『一時期、見知らぬ男性が夜中の2~4時の間にインターホンを鳴らしに来ることが度々あった。警察に相談したものの、それが怖くて家に帰ることができなくなり、1ヶ月後には引越しをした』と言っているそうです。
他のユーザーからも「帰って電気つけたら知らない男の人が立ってたときはある」「ドアにカギを刺してドアノブがちゃがちゃ回されたことある」「夜寝てるとき、耳がくすぐったい感じがして目を覚ましたら、横に知らないおじさんが寝てた。警察がきて大騒ぎだった」というエピソードが集まっています。
結局引越しをする羽目になってしまった投稿者の女性。しかし、何か大事に至らなかったことがせめてもの救いですね。

夜中2時に鳴ったインターホン 「一人暮らしの女性宅への訪問者」にゾッとする – ニュースサイトしらべぇ夜中2時に鳴ったインターホン 「一人暮らしの女性宅への訪問者」にゾッとする – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部