2019/6/23 11:36

ツイッターを今スグやめるべき「たった一つ」の理由・・・

SNS

「見せかけの達成感」に騙される

ツイートを共有する、フェイスブックを更新する、インスタグラムに写真を載せるといった行動は「時間クレーター」の元凶だ(「時間クレーター」とは、一瞬の時間を使うだけと思ってすることが起こす大きな時間のロスのこと。たとえば、数秒しか要しないつもりでツイッターでつぶやいても、そこからほかのツイートを見たり、しばらく自分のツイートへの反応を気にしたりして、結果的に30分以上の大きな時間ロスにつながることになる。『時間術大全』参照)。

 だが、それらが危険な理由がもう1つある。そうしたことをすると、「見せかけの達成感」を得られるのだ。

 ネット上のやりとりにコメントすると、何かをやり遂げたような気になり、「仕事をしたぞ!」と脳が知らせてくる。

 だがネット上のコメントは、100個のうち99個までが取るに足りないものだし、それなりの代償を伴う。つまり、本当にやるべきことに費やしていたはずの時間と労力が奪われるのだ。見せかけの達成感は、やるべきことに集中する妨げになる。

 集中すべき時間が来たら、自分に言い聞かせよう。本当にやりたいことや、やるべきことをやることこそが「本物の充実感」を与えてくれるのだ。とダイヤモンド・オンラインで紹介されています。

ツイッターを今すぐやめるべき「たった1つ」の理由 | 時間術大全 | ダイヤモンド・オンラインツイッターを今すぐやめるべき「たった1つ」の理由 | 時間術大全 | ダイヤモンド・オンライン

編集者:いまトピ編集部