2019/6/23 08:53

〇〇を食べると老けて、慢性疾患のリスクも・・・「世界が注目する沖縄食」

ご飯

世界が注目する「オキナワダイエット」

沖縄食は、豊富な野菜とシーフードを摂取して、加工食品をあまり摂らないことが特徴となっています。

そして、精製された炭水化物と糖分の多い食べ物は、血糖値を急上昇させ、空腹感をもたらし、慢性疾患のリスクを劇的に増やす炎症が促される状態につながります。

まずは以下の食材を少しずつ置き換えてみましょう。とMYLOHASで紹介されています。

●サツマイモに親しむ。
ペトレさんは炭水化物を毎日サツマイモから摂るよう勧めています。また、パスタや白米のような炭水化物を、そばや玄米のような炭水化物に置き換えます。
●野菜を大黒柱にする。
毎回の食事にケールやブロッコリー、キノコ類を取り入れることを目指します。海藻も。穀類のサラダにヒジキ、スープに昆布をトッピングしてみては。
●タンパク質を再考する。
豆腐、豆類、マメ科植物など植物性タンパク質にこだわります。毎週少なくとも数回は脂質の多い魚を取り、赤身肉はたまに。
●糖分の多いお菓子は避ける。
クッキーやその他甘いお菓子は特別な機会に取っておきましょう。もし食間にお腹が本当にすいたら果物一切れ、ナッツ類一掴み、もしくは味噌汁一杯を代わりに。
●もっとお茶を飲む。
ジャスミンティー、緑茶、紅茶などの砂糖を加えないもので、抗酸化物質をより多く摂ろう。

いかがでしたでしょうか?

炭水化物と海藻で老け知らず。世界が注目する「沖縄食」って? | MYLOHAS炭水化物と海藻で老け知らず。世界が注目する「沖縄食」って? | MYLOHAS

編集者:いまトピ編集部