2019/6/21 08:20

息子が突然「泡を吹いて意識不明」になった理由→恐怖の光景に母は「冷や汗止まらない」

育児

息子が突然泡を吹いて意識不明になったという体験談をしらべぇでは紹介しています。
夕方に息子が突然、「寒い! 喉乾いた! 寝たい!」と言い出したので熱を測ってみると38度5分で、その際はひとまず寝かせたものの、その後、突如目が開き、瞬きもせず、口から泡を吐き出してしまったといいます。
名前も呼んでも意識がなく、そのうち痙攣し始め、病院に搬送されたときには、熱は40度超えており、「常に冷や汗止まらない時間」だったと綴られています。
診断の結果は「熱性けいれん」。
生後6カ月~5歳頃の子供に起きる症状で、急な発熱に伴って意識障害、けいれんを引き起こすことが特徴なんだそうです。

息子が突然泡を吹いて意識不明に… 恐怖の光景に母は「冷や汗止まらない」 – ニュースサイトしらべぇ息子が突然泡を吹いて意識不明に… 恐怖の光景に母は「冷や汗止まらない」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部