2019/6/20 09:15

スーパーやコンビニで「健康を損なう可能性があるもの」

買い物

私たちが日ごろ口にする頻度の高い食品に入っている“危険添加物”を、女性自身が紹介しています。
【カレールー】
健康に悪影響がある添加物:カラメル色素、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
【ソーセージ】
健康に悪影響がある添加物:発色剤(亜硝酸Na)
【フルーツ缶】
健康に悪影響がある添加物:着色料(赤色3号)
【低糖質発泡酒】
健康に悪影響がある添加物:カラメル色素
以上の5つは、健康を損なう可能性があるので、それが含まれる商品には十分に気をつけましょう。

『買ってはいけない』著者が教える「食べてもいい“安全”食品」 | 女性自身『買ってはいけない』著者が教える「食べてもいい“安全”食品」 | 女性自身

編集者:いまトピ編集部