2019/6/16 08:04

「給食で〇〇を食べた小学生が救急搬送」⇨最悪、死に至るケースも

小学生

6日午後、東京都大田区の松仙小学校から「給食後にアレルギー症状が起きた児童がいる」と119番通報。児童11人が体のかゆみなどを訴えて救急搬送された。このほかおよそ20人の児童が気分が悪いとか、おなかが痛いとか訴え保健室で治療を受けた。ビワの種には、シアン化合物が含まれている。シアン化合物は非常に毒性が強いもので、一定量を摂取すると急性中毒症状による頭痛やめまい、嘔吐などの症状を引き起こし高濃度であれば死に至ることも。それなのに危険性を認識していない教育委員会もあると「しらべぇ」が伝えています。

給食でビワを食べた生徒11名が救急搬送 危険性を全く認識していない教育委員会も – ニュースサイトしらべぇ給食でビワを食べた生徒11名が救急搬送 危険性を全く認識していない教育委員会も – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部