2019/5/23 09:44

「A型は〇〇AB型は△△にかかりやすい」血液型で分かるかかりやすい重病とは

輸血Amazon

血液型で本当にわかるのは、性格や人との相性ではなく、かかりやすい病気だったと、日刊SPA!が紹介しています。
O型に比べてA型は1.32倍、B型は1.72倍、AB型は1.51倍も膵臓がんを発症するリスクが高いそうです。
他にもA型はO型に比べ、1.2倍も胃がんの罹患率が高く、AB型はO型に比べて、1.82倍も認知障害のリスクが高い、B型は淋病にかかりやすいなど。
また、O型患者はA型患者に比べ、前立腺がんの全摘術後の再発率が35%減少したと言うパターンもあるそうです。

血液型で自分のかかりやすい病気を知ることで、健康意識を高めるきっかけになったらいいですね。

            A型、AB型がかかりやすい重病は?血液型・病気リスク一覧 | 日刊SPA!        A型、AB型がかかりやすい重病は?血液型・病気リスク一覧 | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部