2019/5/22 20:46

宿泊先が「怖くて眠れない」と父から電話→直後、最後の「ひとこと」に…→「背筋が凍った…」

恐怖

宿泊先がどこも素晴らしいとは限らないもの。そこでBUZZmagが紹介するのは、宿泊している父親からかかってきた電話。

「父から電話なう。
某宿に宿泊しているのだが、客は父一人で、周囲は廃旅館だらけ。
怖くて眠れないらしい。
「起きたら朽ちた畳の上かもよ。
実はそこも廃墟だった! なんて」
「やめろ」
「電気消して寝な」
「寝れん」
「じゃあ部屋の写真撮ったら」

「いいよ」
父ではない男の声で返事があった。」

恐ろしい最後の一言に
「ぎゃああああ!」
「よし帰ってきたらお払いに行こう」
「最初から電話で親しく話していた相手が父親を騙る何かだった、という方向に想像を広げてしまいました」
などの声が集まりました。父親は寝不足ですが無事だったと話しています。

宿泊先から「怖くて眠れない」と電話してきた父。直後…これはヤバい | BUZZmag宿泊先から「怖くて眠れない」と電話してきた父。直後…これはヤバい | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部