2019/5/22 16:28

子どもの心を育てるために「8秒ギュッ(抱っこ)」がもたらす効果

子供

「8秒ギュッ(抱っこ)」がもたらす効果

1.幸せな気分になる
2.脳、心が癒され、ストレスが緩和する
3.不安や恐怖心が減少する
4.他者への信頼の気持ちが増す
5.社交的になり、人と関わりたいという好奇心が強まる
6.親密な人間関係を結ぼうという気持ちが高まる
7.学習意欲と記憶力向上
8.心臓の機能を上げる
9.感染症予防に繋がる
10.睡眠を促し、質の良い眠りをもたらす

発達心理学や、認知心理学では、「子どもが愛されていると最も強く感じ取る道具は皮膚である」と言われています。スキンシップは大切であるということを元に「8秒ギュッ(抱っこ)」を提唱しました。なぜ8秒か?8秒間とは「充分という満足を感じる最短時間」なので、最低でも8秒間はギュっと抱きしめましょう、と言う意味であり、抱っこをすることで「幸せホルモン」とも言われている「オキシトシン」が分泌されるためです。とまぐまぐニュースで伝えられています。

我が子の心を育てるために「8秒ギュッ(抱っこ)」が効果的な訳 - まぐまぐニュース!我が子の心を育てるために「8秒ギュッ(抱っこ)」が効果的な訳 - まぐまぐニュース!

編集者:いまトピ編集部