2019/5/22 14:57

「早食い」がいけない本当の理由...「〇〇」になり最悪「死」につながる

食事

高齢者の喉のトラブルでもっとも注意が必要なのが、誤嚥(ごえん)です。誤嚥とは、飲食物がうまく飲み込めず気管に入ってしまうこと。気管がつまるだけでなく、飲食物と唾液に含まれる細菌やウイルスが気管から肺に入り込んで繁殖し、ときには死につながる誤嚥性肺炎を引き起こします。さらに危険なのは「早食い」の習慣です。高齢者が早食いすると、飲み込むスピードに嚥下反射がついていけず、食べたものが気管に入りやすくなるのです。飲み込む力は40代からおとろえ始めるといわれています。若いうちからよく噛む習慣をつける事を心がけてみてください。とMYLOHASで紹介されています。

早食いがいけない本当の理由 | MYLOHAS早食いがいけない本当の理由 | MYLOHAS

編集者:いまトピ編集部