2019/5/17 08:30

ディズニーランドに「ひたすら失望」「もはや夢の国ではない」

遊園地

中国の記者が上海ディズニーランドでの体験に「失望した」様子をレコードチャイナでは紹介しています。
パークに2日間行った記者は、喫煙所以外での喫煙や、レインコートやボトル類のポイ捨て、パレードを見るために柵やベンチ、木、電灯、ごみ箱によじ登る客や子どもに、トイレ以外の場所で平気で子どもに用を足させる親など、様々な光景を目撃し、「一流の施設での耐え難い体験をした」と伝えたそうです。
また、「客にマナーや安全を守るように注意するようなスタッフは、全くと言っていいほど見なかった」といい、「東京ディズニーランドではこんな感じじゃなかった。スタッフがみんなに呼び掛けていた」「子どものころからの夢だったけれど、暴力事件が起こったりしているのを聞いて行きたくなくなった。もはや『夢の国』ではない」といった声も上がっているそうです。
東京ディズニーランドのマナーの良さが当たり前では無いようです。

東京ディズニーランドはこんなじゃない!上海ディズニーラン...|レコードチャイナ東京ディズニーランドはこんなじゃない!上海ディズニーラン...|レコードチャイナ

編集者:いまトピ編集部