2019/5/15 19:19

セブン「やばいなこれ」「やることが徹底してる」ハイレベルな〇〇が話題

コンビニ

大阪・難波のセブンイレブンが店内を埋め尽くす無数の「カリカリカレーパン」の垂れ幕を下げ、「やばいなこれwこりゃ洗脳されるわw」「さすが大阪。やることが徹底してる」などとSNSで話題となったり、250種類もの地酒を取り揃える酒屋ばりの千葉のセブンイレブンや、大分のローソンでは65歳(当時)の男性アルバイトが作るハイレベルな店内ポップがSNSで拡散されるなど、超個性派コンビニが注目を浴びています。そんな時代になって久しいが、ここにきてコンビニ店はSNSという強い味方をつけながら、“その店に行く理由”を提供する強烈な個性を持った店として原点回帰しているようなのである。とORICON NEWSが伝えています。

カレーパン“洗脳セブン”も話題に、強烈個性の“店舗映え”コンビニが増える理由 | ORICON NEWSカレーパン“洗脳セブン”も話題に、強烈個性の“店舗映え”コンビニが増える理由 | ORICON NEWS

編集者:いまトピ編集部