2019/4/23 19:03

コンビニを〇〇すると「突然死の可能性が増える」米研究

セブン

米ノースウエスタン大学医学部の研究者らによると、地域のコンビニ比率が10%上昇すると、突然死や心筋梗塞の原因となるアテローム性動脈硬化症リスクが34%増加することがわかったそうです。
コンビニでは不健康な食品だけではなく、たばこやアルコール飲料が購入できることも一因だろうと研究者は話しています。
とはいえ最後にモノを言うのは利用者の意識だとダイヤモンド・オンラインでは伝えています。

コンビニ多用で突然死リスク増加?米調査より | 健康 | ダイヤモンド・オンラインコンビニ多用で突然死リスク増加?米調査より | 健康 | ダイヤモンド・オンライン

編集者:いまトピ編集部