2019/4/23 18:13

新幹線「窓側が勝ち組じゃなかった」「○○席は座席が広い」座席選びの新常識

新幹線

一人旅や出張で新幹線に乗るとき、何が何でも「窓側」に座ろうとしていませんか? 実は、あなたの事情や状況によって「狙うべき座席」は変わってくるとAsageiBizが紹介しています。
富士山が見たい人はA席。
太った人、足を組んで座りたい人は少し、座席が少し広いB席。
指定席が満席だったが、自由席で絶対に座りたい人は2号車を狙うのがいいいいそうです。
他にも熟睡したい人やトイレに近い人にオススメの座席もあるそうです。

これを機により快適に新幹線を利用してみてはいかがでしょうか。

窓側が”勝ち”ではなかった!新幹線「座席選び」の新常識  |  Asagei Biz-アサ芸ビズ窓側が”勝ち”ではなかった!新幹線「座席選び」の新常識 | Asagei Biz-アサ芸ビズ

編集者:いまトピ編集部