2019/4/22 17:15

「自転車で〇〇」5年以下の懲役または100万円以下の罰金に

自転車

道路交通法では、自転車利用時において、以下のような安全ルールを守ることが定められています。
・飲酒運転の禁止
・夜間はライトをつける
・2人乗り
・並進の禁止
・交差点では一時停止する

この他にも、傘差しでの片手運転、携帯電話やスマホ、イヤホンの使用も禁じられており、5万円以下の罰金対象になっています。中でも飲酒運転は5年以下の懲役または100万円以下の罰金。改めて見直し、気をつけましょうと「NEWSポストセブン」が紹介しました。

自転車の飲酒運転 5年以下の懲役または100万円以下の罰金に|NEWSポストセブン自転車の飲酒運転 5年以下の懲役または100万円以下の罰金に|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部