2019/4/19 13:17

え、なにコレ!?東京ディズニーランドの◯◯がスゴイ

卵

開園36周年を迎えた東京ディズニーランド。『平成』の時代に開催された、人気イベントの歴史をgrapeが振り返っています。

・平成2年『ミッキーマウス・スポーツフェスティバル』
東京ディズニーランドのシンボルでもある『シンデレラ城』付近に巨大なデコレーションが出現。
・平成5年『東京ディズニーランド開園10周年』
これを記念して作られたのが、シンデレラ城の形をした大きな熱気球。パークが開園する1時間半前から、東京ディズニーランドの上空に上がりました。
・平成7年『ミッキー・マニア』
パレードには、ミッキーのトレードマークともいえる『白のグローブ』や『黄色いシューズ』などが登場しました。
・平成18年『リロ&スティッチのフリフリ大騒動~Find Stitch!~』
映画『リロ&スティッチ』のスティッチが主役のイベントがスタートしました。
・平成31年『ディズニー・イースター』
イースターのお祝い中、ハプニングで次々と誕生してしまった『うさたま』が大脱走!

『令和時代』の東京ディズニーランドは、映画『美女と野獣』をテーマとしたエリアが誕生します。完成が楽しみですね!

え、なにコレ!? 東京ディズニーランドの『平成』時代を振り返ると…  –  grape [グレイプ]え、なにコレ!? 東京ディズニーランドの『平成』時代を振り返ると… – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部