2019/4/16 14:47

「感染の意外なきっかけ」トイレでやってはいけない掃除方法とは

トイレ

トイレは体の中の菌やウイルスなどの病原体が排出される場所。熱心になり便器に顔を近づけてしまうと、病原体を含んだ粒子を浴びたり吸ったりする可能性があるので危険です。また、掃除のあとはもちろん、普段の使用後もしっかりと手を洗わなければなりません。水洗レバーやペーパーホルダーなども菌が付着しているため、絶対に手を洗いましょうと「女子SPA!」が紹介しました。

トイレで病気に感染する意外なきっかけ。やってはいけない掃除方法とは | 女子SPA!トイレで病気に感染する意外なきっかけ。やってはいけない掃除方法とは | 女子SPA!

編集者:いまトピ編集部