2019/3/22 10:13

業務スーパーが「激安」を実現する衝撃のヒミツ…「そんなことしてたんだ」

コンビニ

“日本版コストコ”と称され、圧倒的な安さを武器に飛躍し続けるスーパー「業務スーパー」。
そこでレタスクラブが紹介するのは、「業務スーパー」の安さの秘密。

例えばウインナーに関しては一般的な商品と比べて3分の1以下の価格帯。

他にも「かぼちゃコロッケ 10個入り(227円/税抜)」、「業務用肉だんご 500g 34個入り(160円/税抜)」など、他では見ることのないレベルの安さです。
実は、「業務スーパー」は製造から流通までを全て“自社”で行っているそう。
また、コスト削減として、世界初の鶏肉解体マシン「イールダス・アイ」を使用し、今まで職人が50時間かけていた作業も、マシンを使えばたった1時間で完結させているそう。
「水ようかん 1kg(195円/税抜)」は牛乳と同じ生産ラインで作ることでコスト削減を図っているなど、絶え間ない企業努力の結果、低価格を実現しているそうです。

なんでそんなに“低価格”なの!? 驚きの安さを実現する「業務スーパー」の実態 - レタスクラブニュースなんでそんなに“低価格”なの!? 驚きの安さを実現する「業務スーパー」の実態 - レタスクラブニュース

編集者:いまトピ編集部