2019/3/21 11:11

手土産の〇〇は厳禁!渡し方のマナーとは

お土産

手土産の渡し方のマナーについて、『アリシー』が紹介しています。
■渡すタイミング
出会い頭にいきなり渡すのはNG! 一通り挨拶を済ませ、お話しをした後にお渡しするのが一般的です。
■渡す時の一言
手土産を渡すときの常套句に「つまらないものですが……」がありますが、欧米文化から見ると「つまらいものを渡すなんて失礼」だと不快に感じるといいます。「お口に合うと嬉しいのですが」「心ばかりの品ですが、お納めください」などの言葉が無難です。
■品物の正面を相手に向けて
品物を渡す際は袋から出し、いったん自分方へ向けて汚れや破れがないか確認し、時計回りで90度、さらに90度と回し、開いての正面に向けましょう。
■手提げ袋のまま渡さない
お店で入れてもらった袋は「埃よけ」の意味合いがあることを知っていましたか? 入れてきた袋は持ち帰り、袋が必要な場合は販売店から「お渡し用の袋」として未使用のものをもらい、そちらを添えて。
いかがでしたか。是非、これから参考にしてみてください。

「つまらないものですが……」は厳禁!? 手土産の渡し方マナー | アリシー「つまらないものですが……」は厳禁!? 手土産の渡し方マナー | アリシー

編集者:いまトピ編集部