2019/3/17 19:58

「〇生まれは明らかなハンデだよな」、子どもが感じる格差問題…

子供

生まれで差が出るなんてことはあるのか…そこでLIMOが紹介するのは、「早生まれが不利か」という話題。
1月1日から4月1日の間に生まれた「早生まれ」の人。4月生まれと翌年3月生まれの子では、1年近く成長に差があり、小さい子供にとってはとても大きい差です。

「早生まれはゲームでいえばハードモード」
「明らかなハンデだよな」
という声と…
「小学生のとき、クラスで一番足が速かった子は早生まれだった」
「私も早生まれだけど、苦手意識を感じたことはない」
などの声も集まりました。
2018年のプロ野球ドラフト会議で指名された高校生は45人。4~6月生まれが23人なのに対して、1~3月生まれが6人という結果を見ると、差は感じてしまいます。一方、大学生・社会人のドラフト指名選手は差がないそうです。
親は、「自分の道」を信じられるよう子どもをサポートしてあげることが、いちばん大切とのことです。

「早生まれ」はやっぱり不利!? 子どもに降りかかるスポーツ格差 ビジネス、今日のひとネタ | LIMO | くらしとお金の経済メディア「早生まれ」はやっぱり不利!? 子どもに降りかかるスポーツ格差 ビジネス、今日のひとネタ | LIMO | くらしとお金の経済メディア

編集者:いまトピ編集部