2019/3/17 18:50

眼科医「市販の目薬…特に〇〇は使わないようにしてます」…症状を悪化させるケースも

医者

薬にはメリットの反面、デメリットもあります。そこでNEWSポストセブンが紹介するのは、眼科医が市販の目薬の使用を勧めない理由。
二本松眼科病院の平松類医師「私は基本的に市販の点眼薬はあまり使用しません。特に、ドライアイや花粉症の症状緩和を謳っている目薬の中でも『塩酸テトラヒドロゾリン』や『塩酸ナファゾリン』などの成分が含まれているものは、特に使わないように意識しています。」
とのこと。血管を収縮させて血流を減らすことで、目の充血を解消してくれるそうですが、繰り返し使用すると血管が太くなり、逆に充血を悪化させるケースがあることが多くの研究から明らかになっているそうです。

眼科医が市販の目薬の使用を勧めない理由|NEWSポストセブン眼科医が市販の目薬の使用を勧めない理由|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部