2019/3/16 10:50

駅に貼られた”衝撃的な張り紙”→「これは名言」「他の駅でもやって」と称賛の声

電車

いとまーにゅ (@itomahokkaido)さんが投稿した、駅での張り紙が話題になっていると、『grape』が伝えています。
籠原駅の看板に書かれていたのは、電車でスマホなどの忘れ物をする人に向けたメッセージでした。「降りる前の30秒の確認が、降りた後の数時間を救う。」直通運転の関係で、乗り継ぐことなく遠方まで行くことができる籠原駅。もしスマホなどの忘れ物を拾った人が、そのまま熱海駅や上野駅まで乗ってから届け出るとしたら…。籠原駅周辺に住んでいる人が受け取りに行くのには、数時間を要することになるでしょう。
この投稿に対して、ネットでは、
・これ新幹線ではもっと怖いですよね。気を付けよう。
・すべてのことにつながる名言ですな。数秒の確認を怠ると、後々で時間を失うようになる。
・ほかの駅でも呼びかけたほうがいいですね。超名言です!
ーーーと、称賛する声が寄せられています。皆さんも、忘れ物には、ご注意ください。

駅の張り紙に共感の声が殺到 「これは名言だ」「ほかの駅でもやって」  –  grape [グレイプ]駅の張り紙に共感の声が殺到 「これは名言だ」「ほかの駅でもやって」 – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部