2019/3/15 17:33

40〜50代に激増「脳梗塞の前兆」を無視した結果…大変なことに

頭痛

三大疾病「がん・脳卒中・心筋梗塞」が急激に増える40~50代。そこで日刊SPA!が紹介するのは、恐ろしい脳梗塞の前兆を無視した結果…。
出社しようと玄関に行った途端、激しい頭痛に襲われ、父親に頬を引っぱたかれて目を覚ますまでの数分間は記憶もなかったという綿貫聡さん(仮名)。検査の結果、『若年性脳梗塞』だったそう。
実は、3週間ほど前から急に左手が震えるという前兆があったそうです。
現在も年1回の検査で6770円と、薬代が年4万8000円かかるうえ、再発を恐れて引きこもりになることもあったそうです。
体に違和感があったら病院に行きましょう。

忙しすぎて…34歳で脳梗塞になった男性の前兆と生還 « 日刊SPA!忙しすぎて…34歳で脳梗塞になった男性の前兆と生還 « 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部