2019/2/21 14:09

女性500人が断言、職場で〇〇を聞く人は「嫌われる」

上司

パワハラやセクハラへの関心が高まっています。そこで日刊SPA!が紹介するのは、仕事における嫌われポイント。
・仕事のやり取りをする上でLINEなどSNSのIDを聞く 64.6%

・社外の打ち合わせに同席したがる 64.4%

・打ち合わせを頻繁に、かつ対面でしたがる 64.4%

・「マネタイズ」など横文字のビジネス用語を使う 59.4%

・メールよりも電話でのやり取りを重視する 57.2%

・後輩や部下の女性を呼び捨て、もしくは「ちゃん」づけで呼ぶ 52.0%

・グループワークにChatworkやSlackなどを使う 50.1%

・連絡や相談には土日も対応してくれる 40.4%

・アドバイスや注意時に「オレはそう思わないけど」とやんわり伝える 34.6%

・顔色を見て「調子悪いの?」など健康状態を聞く 29.4% 
以上です。若い世代を中心に仕事とプライベートの線引きをしたいという意識が強いそうなので、プライベートのラインを教えるなどは嫌われてしまうようです。

            女性500人が断言、職場で“嫌われる男”の特徴 | 日刊SPA!        女性500人が断言、職場で“嫌われる男”の特徴 | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部