2019/2/11 19:30

みそ汁の「味噌」は〇〇度で加えると「栄養が逃げない」

味噌

美肌づくり、コレステロールの抑制、抗酸化作用、胃腸に優しく二日酔いにも効く「みそ汁」。そんなあらゆる良い面を持っているみそ汁も調理法次第で栄養が逃げてしまうとつやプラが紹介。
味噌に含まれている乳酸菌や麹は熱に弱いため、味噌汁の温度が約50度までさがってから味噌を加えるべきとのこと。火を止めて約10分ほど置いてから味噌を加えるのがオススメだそうです。

シミや便秘対策にも!栄養を逃さない「味噌汁」調理方法とは | つやプラ - つやっときらめく美をプラス|40代からのエイジングを前向きにシミや便秘対策にも!栄養を逃さない「味噌汁」調理方法とは | つやプラ - つやっときらめく美をプラス|40代からのエイジングを前向きに

編集者:いまトピ編集部