2019/2/11 08:15

常温で放置→5日間冷蔵していた〇〇を食べて死亡

食事

ベルギーの大学に通っていた20歳の大学生が、猛烈な下痢や腹痛、発熱の末に死亡してしまったとedamameが伝えています。
検死の結果、原因は5日間冷蔵していたパスタであったと断定され、腸内からはパスタに繁殖していたとみられるセレウス菌が大量に検出されたといいます。
この菌は熱抵抗性があり、加熱しても完全に除去されず、常温で放置することで繁殖するそうです。
食品の取り扱いには十分な注意が必要だと改めて考えさせられます。

【衝撃】調理後常温で放置→5日間冷蔵していたお弁当を食べた20歳学生が死亡・・・ – edamame.【衝撃】調理後常温で放置→5日間冷蔵していたお弁当を食べた20歳学生が死亡・・・ – edamame.

編集者:いまトピ編集部