2019/1/23 10:11

ため息を吐くと「体が〇〇になる」

疲れ

YSこころのクリニック院長で精神科医の宮島賢也さんによると
「ため息には、空気を吸い込む『吸気』を促進させ、大脳の表面の大脳皮質を活性化させる働きもあります。また、肺の内部では『肺胞』という小さな空気の袋が酸素を取り込み、体内の二酸化炭素と交換しています。ため息は、しぼんでしまった肺胞を再び膨らませてくれます。こうした意味でも体に良いのです」
とのことです。人前でのため息は周りにネガティブな印象を与えますが、トイレなど1人になったタイミングでしてみてはいかがでしょうか。と、オトナンサーが伝えています。

不快に思われても…「ため息」にはリラックスなどの良い効果も? 医師に聞く | オトナンサー不快に思われても…「ため息」にはリラックスなどの良い効果も? 医師に聞く | オトナンサー

編集者:いまトピ編集部