2019/1/21 19:38

〇〇なお茶を飲むと「がん」になりやすい

お茶

米ハーバード大の発表によると、がんを引き起こす原因として「食事」が全体の30%を占めてトップなのに対し「遺伝」はわずか5%に過ぎなかったそうです。
例えば、北京大学の2018年の発表によると、普段飲んでいる茶の温度を「やけどするほど熱い」「熱い」「温かい」に分類し、食道がんの発症リスクを調べたところ、「やけどするほど熱い」または「熱い」茶を毎日飲む人は、週に1回以下しか飲まない人に比べて発生リスクが5%高かったそうです。
「熱い飲食物は食道の粘膜を傷つけ、その粘膜の細胞が再生される過程で遺伝子に誤作動が生じ、がんが発生すると考えられます」
と医師はNEWSポストセブンの記事で解説しています。

「がんになりやすい食事」も存在 世界各国で研究が進行中│NEWSポストセブン「がんになりやすい食事」も存在 世界各国で研究が進行中│NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部