2019/1/21 10:11

1日に4回〇〇する人は「風邪になりにくい」

風邪

風邪や、インフルエンザが流行る季節ですね。お医者さんが、実際に行っている、風邪の対策方法として、「鼻や口に触らない」「患者さんと接するときは横や後ろから」「7~10分おきに緑茶を飲む」「マスクは1日20回取り替える」「1日4回歯みがきをする」「睡眠時間を死守する」が挙げられました。睡眠時間に関しては、7時間の方に対して、6時間未満の方は風邪のひきやすさが4.2倍。5時間未満ですと4.5倍になりました。睡眠時間が変わるだけでもこれだけ風邪をひきやすくなると、『CanCam.jp』が紹介しています。

お医者さんがやっている風邪の予防と対策6つ【風邪Q&A】お医者さんがやっている風邪の予防と対策6つ【風邪Q&A】

編集者:いまトピ編集部