2019/1/20 13:05

つい○○を買ってしまう人は「大人の発達障害かも」

買い物

発達障害の人の日常でよくある困ったシーンは、「忘れ物や遅刻が多い」「衝動買いをしてしまう」「部屋やデスクを片づけられない」など。多動性や衝動性を制御する役割をしているのが前頭葉ですが、この部分の血流や代謝活動のレベルが低いのが発達障害の人の特徴です。衝動買いは「欲しい!」という衝動を抑えられないせいで起こると、「サンキュ! 」が伝えています。

 大人の発達障害「よくある困りごと」と「対処法」 | サンキュ! 大人の発達障害「よくある困りごと」と「対処法」 | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部