2019/1/19 15:10

大人になっても◯◯が読めない人は「発達障害の可能性大」

医師

最近よく聞く「大人の発達障害」について紹介します。

子どものころは知能に遅れがなければ気づかれないままのことが多く、社会に出て初めて発達障害に気づくというケースが多くあります。花粉症の人がくしゃみを止められないのと同様、発達障害は生まれもった特性なので、その人の努力でなんとかなるものではありません。ただし本人が発達障害だと気づくこと、そして周囲の人にもその特性を理解してもらうことで、生きづらさはかなり軽減されます。

忘れ物や遅刻が多い、片づけが苦手、場の空気が読めない、突然キレるなど…。もしかしたらそれは「発達障害」の症状かもしれません。日常生活を送るうえでこれらの特性からくると思われる悩みがある場合は必ず専門医の診察を受けてください。とサンキュ!が伝えています。

 最近よく聞く「大人の発達障害」ってなあに? | サンキュ! 最近よく聞く「大人の発達障害」ってなあに? | サンキュ!

編集者:いまトピ編集部