2019/1/17 10:23

温かい〇〇飲料が、インフルエンザ予防に「もっとも効く」

風邪

1月終盤から2月にかけてはインフルエンザが猛威を振るう季節でもあります。
しかしそんな中、インフルエンザの予防には、なんと紅茶が最も効果が期待できるそう。その秘密は、紅茶に含まれる〝紅茶ポリフェノール〟が持っている力にあります。
インフルエンザウイルスは、表面にスパイクと呼ばれる突起状のタンパク質でできたトゲを持っています。そのトゲで喉や鼻などの呼吸器粘膜に取り付き、体内に侵入してさまざまな症状を引き起こすのです。しかし紅茶ポリフェノールは、スパイクを無力化して呼吸器粘膜の細胞に取り付く力をなくしてしまう能力を持っているのです。一日の中で、小まめに飲用したり、最も効果的な飲み方は、温かいストレートティーだそうです。以上をアットダイムが紹介しています。

ウイルスの99.96%を無力化!インフルエンザ予防に「紅茶」が効くってホント?|@DIME アットダイムウイルスの99.96%を無力化!インフルエンザ予防に「紅茶」が効くってホント?|@DIME アットダイム

編集者:いまトピ編集部