2019/1/13 13:16

「更年期」と「更年期障害」の違いは○○だった

女性 悩み

医師によると、更年期とは閉経前後の約10年の期間を指すそうです。日本人女性の平均閉経年齢は50.2歳ですが、早い人では40代前半、遅い人では50代前半と個人差が多いそう。この時期は卵巣の活動性が次第に消失し、卵巣から分泌される女性ホルモン(エストロゲン)の値が大きくゆらぎながら低下していくため、心身にさまざまな症状が現れます。具体的には、ホットフラッシュ、めまい、動悸、肩こり、関節の痛み、冷え、気分の落ち込み、イライラ、不安、物忘れ、不眠など。これらの症状が重く、日常生活に支障をきたす状態を「更年期障害」というと、「家庭画報.com」が伝えています。

更年期のさまざまな不定愁訴に対応する専門外来「女性総合外来」って?更年期のさまざまな不定愁訴に対応する専門外来「女性総合外来」って?

編集者:いまトピ編集部