2019/1/12 18:40

低収入の50代⇨4割が「〇〇しておけばよかった」と後悔

お金

50代といえば年齢階層別平均賃金ではピークの年代。しかし、あらゆる原因で低収入に苦しむ人たちがいます。日刊SPA!はその理由などを調査しました。
具体的な転落理由については、「介護」(6%)や「うつ」(7%)は少数派で、「リストラ」(22%)と「転職失敗」(20%)がやはり上位を占めました。また、「自分の能力が足りなかった」(15%)、「気力・体力がなくなった」(15%)が「会社の業績の悪化」(8%)や「景気の悪化」(7%)よりも上位にきたことにも注目しています。
「これまでの人生の後悔」では、「学生時代に勉強しておけばよかった」が全体の4割を占め、「会社で踏みとどまっていればよかった」(12%)、「もっとスキルアップに励んでいればよかった」(10%)、「もっと健康管理をしておけばよかった」(6%)など社会人としての行動を悔いる人は少数となりました。
いまだに「『高学歴⇒大企業』なら逃げ切れたのに」と時代錯誤な感覚でいることが、最大の転落50代の共通点と言えそうです。

            人生転落した50代の共通点 4割が「学生時代に勉強しておけばよかった」と後悔 | 日刊SPA!        人生転落した50代の共通点 4割が「学生時代に勉強しておけばよかった」と後悔 | 日刊SPA!

編集者:いまトピ編集部