2019/1/12 13:41

カイロは〇〇に貼ると「効果が高い」

冬

冬を乗り切るのに効果が高いカイロの貼付箇所を、『 ウェザーニュース』が紹介しています。
第1位:大椎(だいつい) 寒さ対策で1番のオススメは首の後ろにあるツボの大椎。風邪を予防し、悪寒、風邪、頭痛などの症状をやわらげる効果があります。
第2位:神闕(しんけつ) お腹の調子が悪いとき、手足が冷えるとき、緊張やストレスを感じるときにオススメの貼付箇所が神闕、つまりおヘソです。
第3位:丹田(たんでん) 疲れ気味で元気が出ない時、免疫力が下がったと感じた時、冷えで腰痛になりやすい時や大病予防に貼りたいのがヘソ下5〜9cm程度のところにある丹田です。
寝る時には外して低温やけどに気をつける、など基本的なことを守っていればカイロは毎日使うことができます。その時の、自分の体調と向き合って、効果的にカイロを使っていきましょう。

カイロが効果的な部位、ベスト3は? - ウェザーニュースカイロが効果的な部位、ベスト3は? - ウェザーニュース

編集者:いまトピ編集部