2019/1/12 08:55

日常的に○○を飲む人は「がんのリスクが上がる」

酒

とある研究によると、がんの原因になりうる「遺伝子の変異」は健康な人でも多く起き、それは加齢や飲酒、喫煙によって増えることがわかったそうです。飲酒や喫煙の習慣がある人は、ない人と比べて、遺伝子の変異の数が増すペースが統計的に高まっていたそう。正常な細胞ががんになるには段階がありますが、飲酒や喫煙をしない人はそれほど心配しなくてもいいと、「朝日新聞デジタル」が伝えています。

がんのリスク「飲酒・喫煙」で↑ 遺伝子レベルで裏付け:朝日新聞デジタルがんのリスク「飲酒・喫煙」で↑ 遺伝子レベルで裏付け:朝日新聞デジタル

編集者:いまトピ編集部