2019/1/12 08:32

「インフルエンザだと思ったら…」1回○○に噛まれただけで感染、5ヶ月も寝たきりになる病気にゾッとする

病気

ライム病は、マダニによって媒介される細菌感染症。野ネズミや野鳥などが保菌動物なので、むやみにさわらないことが懸命です。たった1回の虫刺されでも深刻な事態を引き起こしますが、ライム病は判明しにくい病気です。場合によっては、ライム病と診断されるまで2ヶ月以上もかかるのだとか。最初はインフルエンザのような症状や赤い斑点が出たりしますが、病原体が全身に広がると神経症状や不整脈、眼症状、関節炎などが現れるそう。とある女性は約5ヶ月の寝たきり生活を送っていたと、「アリシー」が伝えています。

マダニによる感染症・ライム病でアヴリル・ラヴィーンも5ヶ月寝たきりに…… | アリシーマダニによる感染症・ライム病でアヴリル・ラヴィーンも5ヶ月寝たきりに…… | アリシー

編集者:いまトピ編集部