2019/1/11 21:58

なぜ「鏡開き」っていうの?関西では◯◯日に行うって本当?

鏡餅

鏡開きとは、お正月(松の内)の間飾っていた鏡餅をおろして食べる行事ですが、松の内をいつまでとするかは地域によって違い、関東では松の内を1月7日までとして鏡開きを11日に、関西では松の内を1月15日までとして鏡開きを1月15日に行う事が多いようです。鏡開きというのはもともと武家から始まった行事なので、鏡餅を刃物を使って切り分けるのは「切腹」を連想させるため禁止されたそうです。代わりに木槌で叩いたり手で割るようになったのですが、「割る」という言葉もよくないという事で、「開く」という表現になったそうです。秋は食べ物が美味しくて、お正月はつい食べ過ぎてしまってと言いながら下腹にいらない貯金が増えていく一方なので、鏡開きでいろいろ作っても食べ過ぎないよう気をつけたいですね。

なぜ「鏡開き」っていうの?調べたので伝統にのっとってみることに | 毎日が発見ネットなぜ「鏡開き」っていうの?調べたので伝統にのっとってみることに | 毎日が発見ネット

編集者:いまトピ編集部