2019/1/11 13:58

ママ『私たち、違うかたちで出会っていたら…』、個人面談で先生と長女の話をしていたら…⇨神に願うほどの「まさかの展開に」

先生

子供の先生と個人面談をするのは、親としてはドキドキしますよね、。そこでgrapeが紹介するのは、小6の長女の担任の先生と個人面談をしたママの話。
6年生の長女・ミー子ちゃんは、人が見ていなくてもゴミを拾って捨てたり、誰が汚したかわからない汚れも、何も言わず人知れず拭き掃除をする、と先生はとても褒めてくれたそう。
そこでママは「私がやった」とアピールしてしまうとぶっちゃけると、先生が…
「お母さん…私もです!」と乗ってきたそう。そして、娘のことをそっちのけで、「どのように周りに善行をアピールするのか」という話でハルコさんと先生は盛り上がったのだとか。結果、何を話したかわからないくらい爆笑して面談が終わったのですが、ママは残念に思うことがあった様子。
「もし彼女と違うかたちで出会えていたら。

「教師と教え子の母親」という関係じゃなかったら。

激アツなマブダチになれたかもしれないって。

神さま、もし生まれ変われたら 彼女を私の人生に「幼馴染」か「高校の同級生」あたりでもう一度登場させて下さい。」
との事。運命の仲間とどこで出会えるかはなかなかわからないものですね。

「違うかたちで出会っていたら…」 個人面談で先生に対して母が思ったこと  –  grape [グレイプ]「違うかたちで出会っていたら…」 個人面談で先生に対して母が思ったこと – grape [グレイプ]

編集者:いまトピ編集部