2019/1/11 12:06

夫が車のエンジンをかけると突然〇〇...「予期せぬ事故」に『誰でも起こる可能性』

車

無人の車が走り出し、目の前にいた人が死亡。そんな痛ましい事故が、三重県内で発生した。事件の全貌を受け、ネットからは「いたたまれない」と悲痛の声が相次いでいます。男性(69)が自宅敷地内に停めてあった軽トラックの車内を暖めようと、運転席のドアを開けた状態で車外からエンジンをかけると、突然車が動き始めたといいます。
車だけがそのままおよそ10メートル前進し、不運なことに、前にいた男性の妻(64)が下敷きとなったそうだ。胸などを強く打っていて、およそ4時間半後に搬送先の病院で死亡が確認されました。軽トラックはマニュアル車で、男性はエンジンをかけ、クラッチペダルを放したが、ギアが入っていたためそのまま前進してしまった可能性があるとのことです。ネットからは「最悪な展開」「いたたまれない」と悲痛の声が相次いでいます。以上をしらべぇが紹介しています。

夫が車のエンジンをかけると突然走り出し… 「予期せぬ妻の死」に騒然 – ニュースサイトしらべぇ夫が車のエンジンをかけると突然走り出し… 「予期せぬ妻の死」に騒然 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部