2019/1/11 08:05

コンビニ弁当で〇〇をよく食べる人は「早死にする」

弁当

忙しいからと、ついついコンビニ弁当で食事を済ませてしまう人は、たくさんいるはず。
コンビニ弁当が体に悪いといわれる理由についてまとめました。

・酸化した油→酸化した食品をとり、体内から生まれる活性酸素は病気のリスクを上げたり、体の免疫力の低下、老化などを引き起こす要因です。
・添加物→添加物は体を酸化させるほか、さまざまな病気の要因にも。
・砂糖→低価格のコンビニ弁当に使われている甘みは、砂糖より安いブドウ糖果糖液糖のことも。これは血糖値を急上昇させ、体に脂肪がつきやすくなります。
・塩分
・栄養不足

以上をままのわが紹介しています

          コンビニ弁当を食べ続けると早死にする? その理由は… | ままのわ      コンビニ弁当を食べ続けると早死にする? その理由は… | ままのわ

編集者:いまトピ編集部