2018/12/7 08:47

40代のうちから〇〇を食べないと「認知症のリスクが上がってしまう」

食事

日本人が長生きする食事術をフィッテが紹介しています。
ビタミンB群の1つにある「葉酸」。
日本人は葉酸不足で、男女とも40代、50代のうちから葉酸をとっておかないと、「認知症のリスクが上がってしまう」といいます。
葉酸はその名の通り葉物野菜(とくにモロヘイヤに多い)のほか、ブロッコリー、豆類、海藻類などに多く含まれ、「鶏のレバー」に最も含有量が多いそうです。
また、「カテキン」にはがん抑制効果、抗酸化作用、糖尿病をはじめとした生活習慣病予防、脳血管障害予防、脳機能維持、アレルギー予防などの作用があるので、自宅で80度以上の熱めのお湯でゆっくりと抽出した「緑茶」を飲むのがオススメなんだそうですよ。

緑茶とたんぱく質が決め手!医師が教える「日本人が長生きする食事」3つのポイント|ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ緑茶とたんぱく質が決め手!医師が教える「日本人が長生きする食事」3つのポイント|ダイエット、フィットネス、ヘルスケアのことならFYTTE-フィッテ

編集者:いまトピ編集部