2018/12/6 18:17

認知症は40、50代からの○○が原因だった

頭痛

認知症は老化ではなく、病気によって脳の神経細胞が壊れるために起こる症状や状態の事。そこで毎日が発見ネットが紹介するのは、認知症の原因。
認知症の多くは、脳内にアミロイドβ(ベータ)たんぱくと、タウたんぱく質が蓄積することで引き起こされる脳神経細胞の死滅が原因なんだそう。アルツハイマー型認知症の発症は20年以上かかるそう。つまり、認知症の発症率は70歳ぐらいからが高いため、その多くは40~50代でアミロイドβたんぱくの蓄積が始まっているそう。バランスの良い食事や適度な運動が予防には大切になっています。早めに始めましょう。

認知症の発症には20年以上かかる! 認知症の進行メカニズムを知っておこう | 毎日が発見ネット認知症の発症には20年以上かかる! 認知症の進行メカニズムを知っておこう | 毎日が発見ネット

編集者:いまトピ編集部