2018/12/6 16:00

10年前から体にあった「アザ」。その正体に絶句...「医者でも見つけられなかった」

がん

ぽにょぽにょ子(@ponyoponyoko911)さんは、10年前から体にあったアザを検査した結果「菌状息肉症」という100万人に1人が発症するガンだった…とネットに投稿しました。
アザはちょっと赤みがあり、痒みはなく「アトピーかな?」ぐらいにしか思っていなかったといいます。現段階では完治しないと言われている病気ですが、「医療は凄い速さで進歩してるので治療法も出てくると思ってます」と明るくネットに投稿した投稿者。これに対し
・気が付けて良かったですね。私なら間違いなく放置してしまう…
・ただのアザみたい。これはどこかぶつけたのかなって絶対放置する
・教えていただき感謝です。お大事になさってください
などの声が寄せられているとBUZZmagが伝えています。

『稀すぎて医者も発見できない』 10年前から体にあるアザ。その正体は「ガン」だった | BUZZmag『稀すぎて医者も発見できない』 10年前から体にあるアザ。その正体は「ガン」だった | BUZZmag

編集者:いまトピ編集部