2018/11/21 15:17

もう恥をかかない「料理を残す時のマナー」...これが出来たらワンランク上の女性に

パーティー

会食時に体調やアレルギーなどで、どうしても食べることがむずかしい場合もあるでしょう。そんな時にできる大人のマナーを紹介いたします。(1)「葉隠し」食べ残した料理を見えないように隠してしまうテクニック。紙ナプキンや懐紙などでおおい隠してしまいましょう。焼き魚を食べ終わった後にも使え、お目汚しを防ぐことができます。(2)「隅寄せ」お皿の上にそのままにしておくと、食べ散らかしているようになってしまいます。海老の尾や魚の骨も同様に、隅寄せすると上品です。(3)「ボトルは持ち帰る」注文したボトルを飲みきることがむずかしい場合もあります。このような場合、無理に飲んで気分を悪くしてしまっては逆効果なので、店員さんにお願いをすれば対応してくれます。是非参考になさって下さい。以上つやプラが伝えています。

会食時に◎「料理を残す時のマナー」3選 | つやプラ - つやっときらめく美をプラス|40代からのエイジングを前向きに会食時に◎「料理を残す時のマナー」3選 | つやプラ - つやっときらめく美をプラス|40代からのエイジングを前向きに

編集者:いまトピ編集部